足圧(そくあつ)式健康術とは?

由来

数百年前、修行僧の方々が疲れた体をほぐしあう時に、修行で合掌した手を使わず、足を用いたと口伝があるとの事です。

「足圧式健康術」(そくあつしきけんこうじゅつ)とは・・・
掌(てのひら)の約2倍の大きさがあると言われている足裏で行うマッサージです。「足裏」の大きな面積でやさしく圧迫することで、硬くなった筋肉がほぐれ、神経・血液・リンパ液などの流れが良くなります。 その結果、骨のバランスが整い、内臓の機能が改善されます。また、自律神経のバランスも良くなり、身体の悩みなどが解消していくことになります。

Alternative content

Get Adobe Flash player

みなさん、第一印象は「痛そう」「重そう」というイメージをお持ちではないでしょうか?「痛み」や「重さ」を感じさせない事を基本とするため、ご年配の方や女性にもおススメで、後日「揉み返し」や「痛み」が残る事がほとんどありません。

「足圧式健康術」は次のような方におすすめです

腰痛 生理痛・生理不順 目の疲れ
肩こり 集中力低下 しびれ
頭痛 むくみ 頭が重い
体がだるい 冷え性 イライラ

(個人差により、思うような効果が得られない場合があります。)

専門家から

日本医師会認定産業医(人間ドック学会認定医)潮 真也(うしお まさや)先生

日本医師会認定産業医(人間ドック学会認定医)
潮 真也(うしお まさや)先生

ストレス社会において、心と体を健康に保つ為には自然治癒力を促す健康法が必要です。足圧式健康術は、一定の圧力を加えることでより安全に体を回復させる方法と言えます。また、得られるリラクゼーション効果はメンタルヘルス予防にも適している健康術と考えます。

足圧式健康法メニュー